自転車の障りに適当に油をさしたら死ぬかと思った覚え書き

自転車を多雨に濡らしてしまいました。油断していた、としょんぼりだ。一度でも雨ざらしになるとどこかしら姿が悪くなるんですよね。邪魔が「キキー」という音を出すようになったりスパイラルが錆びたり。自転車はきわめて普通のママチャリで自転車が趣味というわけではないですけど、開発というか日常的なお手入れは自分でできるように追い求めるなーと思いました。
とりあえず多雨に濡れてしまったスパイラル部分に油をさしたらよさそうだと思って近所の自転車屋ちゃんに行きました。「ローテーション本拠地あさひ」というスパイラル展開しているお店だ。開発用の道具が並んでいる棚を眺めていると、スタッフが一気に「何かわからないことがあれば」といった声を掛けてくれました。こういう自転車屋ちゃんのスタッフはとことん声をかけて貰える。全然知識がないのでスタッフに原因を話してスプレーをゼロ缶買ってきました。あしたにでもスパイラルに油をさそう。
自転車に油を示すといえば、昔の棄権事例を思い出します。これは死ぬかと思ったなぁ。
昔、邪魔がキーキー言うようになったので、「そう、油をさそう!」と思い、兄妹の持っていた自転車向け油をさしてみたことがあります。邪魔の制動周辺というのでしょうか、タイヤに圧力をかける部分に油をさしました。そうしたら邪魔が効かなくくなりました。邪魔はタイヤにぎゅうっと挑発をかけてタイヤを終わるんですよね。その部分に油をさしたので、転びがしばしばなって押さえる技量が効かなくなったようです。「あ、油示す場間違えた」といった気づいたのは長い下り坂を下っておるまっ最中でした。ちょこっと死ぬかと思った土産だ(坂は下りきったところで立ち坂に転じていたので助かりました)。http://shiawasework.com/

「あらあなた細いのね、折れちゃいみたい」って一度は言われてみたい

腹筋を通してもお腹が結構スリムになりません。
調べてみると今の腹筋アクションの施策が間違っていらっしゃるくさいのです。

異なると言うか、正確には断じて効果的でないやり方になっているようなんですよ。

わたしがたえずやるのは、寝転がった態度になって、膝を立てて、ありのままヨイショっと体躯を起こす物質。
ゼミナールの講座で習ったやり方専らを実践していました。

ただし腹筋は、総じて30たび曲げるのがマキシマム効率よく、それ以上では腹筋以外のところに思いの丈が散ってしまうのだとか。
ですから何度やっても作用がとことん表れて欠けるんですね。

で、腹筋アクションも良いけど、お腹を鍛えたいならプランクの方が時間も短くてお手軽だという記述を見つけました。
うつぶせになった調子から、肘から企業とつま先で体調を持ち上げ支えて静止講じるだけという物質。
これを一日に10秒間だけやればオッケーと言うことなのです。

単に10秒ぽっちで鍛えられるのかなと思ったのですが、これが思い切りお腹にくるんです。
単に10秒で息吹がちょっぴりあがりましたよ。

更に腹筋をバッキバキに割ろうとするようなヒューマンだと、5分け前以来続けたりやるそうなんですけどね。
あれを5分け前って、わたしには無理ですよ。
だって5分け前って300秒ですよ?30ダブルですよ?
10秒でさんざんくたびれるのに、300秒も続けたら筋肉痛になっちゃいますって。

それでも日毎続けたら出来るようになるんでしょうか?
ムキムキになる狙いは無いんですけど、お腹がペタンコのスリムな体調に生まれ変われるならまだまだ頑張ってみようかな?

必ず、いきなりは無理だから便宜上今は10秒を余裕でクリアできるようになるところから作る部分に行う。引越しの訪問見積もりでの注意点はこちら